原一探偵事務所 浮気調査

MENU

2016年1月28日 原一探偵事務所取材

本社ビル

原一探偵事務所さんに2回目の取材をしてきました!

 

今回も埼玉県川越市にある本社への訪問です。

 

デカデカと看板がお出迎えしてくれます。

 

相変わらず玄関をくぐるとホテルのラウンジのようなスペース!
これを見ると探偵って怪しいと思ってたのが申し訳なくなってしまいます。

 

玄関スペース

 

玄関を入ってすぐ左手には応接室があります。
相談に来られた依頼者様はここで打合せをするそうです。

 

正直警察の取調室のパイプ椅子をイメージしてたので驚きました。
他の探偵社さんは分かりませんが、お客様を安心させたいという意識が伝わってきます。

 

玄関をくぐって1分で探偵のイメージが変わること間違いなしです!

 

ではいよいよ取材開始です!
今回も現役の探偵さんたちの追尾を体験したり、探偵の調査について根掘り葉掘り聞いてきたので、ドーンと公開しちゃいますね!

 

今回の取材スケジュール
  1. 追尾体験
  2. 証拠資料ってどんなもの?
  3. 質疑応答
  4. 探偵の七つ道具公開

 

原一探偵事務所取材 その@ 追尾体験

まずは探偵の実力を知る!
ということで追尾体験で実際に追尾している車両に乗せてもらい、ショッピングセンターでは歩行による尾行も体験してきました!

 

原一探偵事務所の追尾は基本チーム戦です。
車2台、バイク1台で絶対に相手に気づかれない尾行を実現させています。

 

駐車場

 

前回はバイクはなかったのですが、バイク部隊を追尾チームに編成したことでより効率よく対象者の追尾が可能になったそうです。

 

今回総勢4名で取材に行ったのですがその追尾の激しさに全員酔いました(笑)

 

 

原一探偵事務所取材 そのA 証拠資料

追尾体験の車酔いも冷めないうちに本社の会議室に戻り、原一探偵事務所の証拠資料の数々を見せてもらいました。

 

全て本物の証拠資料を見せていただいたのでここで写真をお見せすることはできませんが、本当に鮮明で、ホテルの部屋を選ぶ場面、ホテルの部屋に入る場面、車内でキスする場面などなどこれを証拠に使われたら誰も言い逃れなんてできないといえる証拠資料でした。

 

これは追尾中に取られていた写真です。全く気が付きませんでした。

↓↓

原一探偵事務所さんに2回目の取材をしてきました!

 

中にはホテルの部屋の中の様子や深夜の公園で??している様子なども撮影されており、探偵に追われたら全て丸裸にされてしまうな・・・と恐ろしい印象も受けました。

 

ちなみに取材スタッフが持参した他社の探偵資料(実際につけられて証拠として出された本物)と原一さんの資料の比較と原一さんがそれを見てどう思うかなども聞いてきました。

 

(実際の証拠画像は見せられないので、原一さんのサンプル資料と今回追尾体験中にいつの間にか取られていた取材スタッフの写真と比較します)

 

原一探偵事務所取材 そのB 質疑応答

ここでは探偵事務所に対する様々な疑問や、追尾体験、資料で思ったことなどをお伺いすることができました。

 

また、探偵という世間ではグレーなイメージがあることを払拭したい思い、違法調査は絶対にしないというプライドなどもひしひしと伝わってきて、原一探偵事務所さんが本当に依頼者の立場に立った信頼できる探偵社さんなんだと確信することができました。

 

 

原一探偵事務所取材 そのC 探偵七つ道具を公開

ここでは原一探偵事務所の探偵さんたちが普段愛用している秘密の道具を見せてもらいました。

 

普通こんなもの見せられないと思うのですが、
『公開してもらって構いませんよ。分かっていてもバレないですから。』
自信満々に道具の秘密を公開してくれたのです。

 

そして見せてもらったものに全員ビックリ!
腕時計、ライター、タバコ、ペン、かばんのボタンなど見せてもらったもの全てにカメラが付いているのです。

 

そして全員が驚愕したのが空と同化するドローン!

 

原一探偵事務所さんに2回目の取材をしてきました!

 

今は規制が厳しく使うことはないそうですが、最新技術を常に取り入れる姿勢には驚きを隠せません。

 

 

今回で2回目となった原一探偵事務所さんの取材ですが、2回目にもかかわらず全てが進化していて新たな驚きがありました。

 

今回、取材が初めてのスタッフが2名いましたが、スーツ姿でビシっと決めて(普段は目立たないように作業着や私服で行動しています)、無線でやり取りしながら追尾をする探偵さんを見て、『FBIみたい・・・』と呟いていました。

 

まさにその姿はプロのオーラが漂っていて凄くかっこよかったのが印象的でした。

 

そして、お金をもらってする仕事なんだからと、裁判で勝てる資料作りやそれを作るための技術力の向上に取り組むその姿はプロ意識そのものです。
今回はっきりわかったことがあります。

 

探偵は原一探偵事務所じゃなきゃダメだな・・・と

 

原一探偵事務所で無料相談してみる

原一探偵事務所さんに2回目の取材をしてきました!