離婚 年金分割制度

MENU

離婚に伴う年金分割制度について

離婚,年金分割制度

平成19年度から、離婚に伴う「年金分割制度」が始まりました。
年金分割制度とはどんなものなのか。

 

それは、年金分割制度とは、離婚をすると男性の方は老後の資金がたくさんもらえるのに対して離婚をした女性の老後はかなり不安なものとなってしまいます。

 

ですので、奥さんがいくら働いてこなかったにしても離婚をするに当たって奥さんが経済的な負担を強いられないようにするためにできた制度です。
この制度を利用することで離婚をした後でも元夫婦が老齢厚生年金を分割することができるようになるため、女性一人の老後も以前にくらべると安心できるようになりました。

 

ただし、どんな夫婦でも年金分割制度が利用できるというわけではありません。
この制度を利用するためには、25年以上(300ヶ月)の資格期間を満たしていることです。
また、合意分割制度と3号分割制度があり、それぞれ分割の対象となる離婚や分割される対象、分割の方法、分割の割合、手続きの方法なども異なってきます。

 

年金の仕組み自体、とても複雑なもの。よって年金分割制度もかなり複雑に入り組んでいますので、それぞれのご家庭によりケースが異なるという事を覚えておきましょう。

 

離婚に伴う年金分割制度について