浮気調査 資料比較

MENU

浮気調査資料比較

今回、原一さんが作成した実際の浮気調査資料を見せてもらうことができました。
そのどれもが顔がくっきり判別できるうえ、生々しい不倫現場の証拠の数々に取材スタッフ全員恐れおののきました。
今日参加した取材スタッフの面々は浮気や不倫など絶対にしないし、怖くてできないと言っています。

 

また、スタッフの1人が過去に不倫で探偵につけられたことがあり、その時の資料を原一さんに閲覧してもらいましたが、
「こんなものは証拠資料と呼べない」
「自分じゃないと言い張れば問題ないレベルですね」
「ウチは裁判で勝てる資料作りをしているのでこのレベルでお金なんて取れません」
と、そのできの悪い証拠資料で裁判を起こされて慰謝料を払ったスタッフは涙目になっていました(笑)

 

それでは、そのできの悪い証拠資料からご覧ください。(目線だけお願いします)

 

 

車の前で談笑する二人

 

ホテルへ入っていく二人

 

ホテルから出てきた二人

 

車内でキスをする二人

 

どうですか?
写真の下の注釈がないと何をしているかわからないですし、後ろ姿や正面でも画質が荒く顔が潰れて誰かわからない状態になっていますね。
原一さんいわく、
「全て動画で撮影していて場面場面を切り取っているだけの写真ですね。」
「ウチでは必要に応じて動画も使いますが、こんなに画質の悪いものにはなりませんし、要所はやっぱり写真で撮影します。きっと安い機材を使っているんでしょうね。」
だそうです。

 

それでは、原一さんの証拠資料(本物は出せないのであくまでサンプル)をご覧ください。

 

笑顔で談笑する二人

 

ホテルにチェックインする二人

 

手続き中のアップ

 

ホテル内で部屋に向かう二人

 

ホテルから出てくる二人

 

ホテルから出てくる二人verA

 

どうですか?
あくまで原一さんのサンプル資料のため、生々しい場面はあまりありませんが、それでもスタッフが撮られた証拠資料と比べて画質が段違いで、同じ場面でも角度を変えたり、顔がわかるところから撮っていたりしますし、ホテル内の写真があるのも怖いですよね。

 

「どうせサンプル資料だから画質がいいんだろ?」
そんな声が聞こえてきますね。

 

それでは、取材スタッフが追尾体験中に知らない間に撮られていた写真をご覧ください。
こちらが証拠資料になる実際のクオリティーです。

 

車から降りる取材スタッフ

 

顔のドアップ

 

ショッピングセンターで談笑する取材スタッフ

 

ショッピングセンター内を歩く取材スタッフ

 

から出てきた取材スタッフ

 

追尾体験を終えて、
「実は体験中に写真を撮らせてもらっていました。」
と言われて一同ビックリです。
誰一人気づきもしませんでしたから・・・

 

様々な場面、角度で必ず顔が映るように撮影されているのが分かりますね。
正面からアップで撮られてもどこからどう撮ったのか本当に分かりませんでした。

 

中には100m以上離れた場所から撮影しているものもあるそうです。
これが実現できるのも撮影機材に投資を惜しまない原一さんならではですね。

 

 

ここまで、実際の資料で原一さんの証拠資料の凄さをお伝えしてきましたが、伝わりましたでしょうか?
実際の資料ではないためイメージをつかみにくいかもしれませんが、例に上げた写真の画質でホテルの中でも暗闇の中でもバッチリ証拠を押さえられるのが原一探偵事務所の浮気調査証拠資料のクオリティの高さなんです。

 

原一探偵事務所へ2回目の取材に行ってきましたに戻る

 

原一探偵事務所で無料相談してみる

原一探偵事務所の浮気調査資料比較