浮気 証拠

MENU

浮気の証拠になるのは何か?ごまかされたりしない証拠とは?

浮気,証拠

決定的な浮気の証拠、それは不貞行為があったかどうか。

 

不貞行為とは、配偶者以外の異性と性交渉をしたかどうかということなのですが、これが一番の浮気の証拠となるのは裁判の世界でも共通しています。

 

ですが、この性交があったかどうかを確認することは非常に難しいところもあります。

 

本人の口から、また証拠となる写真などがない限りは特定することができないわけですから。

 

もちろん、携帯電話などから証拠をつかめるケースもあるのですが、履歴を削除している人が大半で今はロックなどをかけて電話が見られなくなっていることも多いですので、なかなか浮気の証拠を得ることは難しいと言えるでしょう。

 

馬鹿な人でなければ、浮気がばれないようにそれなりの工夫をしているものではありますが、浮気をしているかどうかの証拠を確実に得るためには、どんな小さなことでも証拠としてきちんと取っておくことです。

 

決定的な証拠をつかむために、探偵に依頼することも一つの方法ですので、これといった証拠を得ることができない、浮気をしているはずなのに証拠を隠滅されているという方は、プロに依頼して決定的な証拠を取ることもできると覚えておくと良いでしょう。

 

原一探偵事務所で無料相談してみる

浮気の証拠になるのは何か?ごまかされたりしない証拠とは?